シャイニングというホラー作品

『キャリー』、『ミザリー』、『痩せゆく男と』本作でキングの名作ホラー映画は粗方揃ったと言えるでしょう。勿論『ペット・セメタリー』や『IT』などまだまだありますが。

本作は1980年、スタンリー・キューブリックが映像化した映画。

ロッキー山上のホテル。そこにジャック・ニコルソン演じるジャックが管理人の職を求め、やってくる。
だがこのホテルは自殺物件でいわくつき。気にしないジャック。そこに妻と息子が訪れる。三人の怪しげなホテルでの生活が始まった……

オカルトかミステリーか、非常に難しい作品です。これは逸話になりますが、キューブリック監督はオカルトを信じません。逆に原作者のキングは大のオカルト好き。
つまり対照的な二人という訳で、当然創る映画もシナリオが大幅に変わってしまいます。本作は映画だとミステリーに近いですね。オカルトはあくまで妄想のような扱いです。

とはいえ、シナリオはさておきニコルソンの狂気満ちた表情、演技は秀逸です。ドアを斧で切り付け、出来た穴から顔を覗かせて笑う顔は非常に有名ですね。パッケージにもなってますし。

それとキューブリック作品であるが故に、非常に見せ方が上手いです。純粋に怖いと感じさせますし、映像技術も中々です。

ぜひみてほしい一本ですね。
福岡市 闇金 相談